So-net無料ブログ作成
検索選択

JC-120研究 [音楽(機材関連)]

髭男爵のグラスの中身はファンタらしいよ。lucaです。こんばんは。


ロックにおけるギターアンプの王道と言えばMarshallの名前を挙げる人も数多くいると思う。どんなスタジオやライブハウスにもたいてい置いてあるし、アンプの歪み初体験がMarshallという人もいるだろう。ただ俺はMarshallの高域成分がイマイチ苦手なので、それと共に常設率トップクラスのROLAND JC-120を長年愛用している。と言いつつ、使い始めたほんとの理由は他のアンプに比べてコントロール系統がシンプルだから(笑)それに俺はアンプで作った歪みよりもエフェクターで作った物の方が好きなので、結局はクリーントーンが素直に出るアンプ、すなわちこれに落ち着くわけだ。マイアンプを持ってないからどこにでもあるアンプを使うというのも理由の一つ。

JCの最大の魅力はそのクリーントーンにあると思うが、クリーンが素直なアンプという事は外部のエフェクターで音を作る人にとっては最高のアンプと言えるだろう。そのクリーントーンを求めてプロでも使う人が多い点がそれを証明しているだろう。

ただし歪みチャンネルの評判はすこぶる悪い。確かにソリッドすぎるのだ。歪みの回路の影響もあるだろうが、これはきっとスピーカーのせいだろう。セッティングによってはクリーンチャンネルも固い。真空管アンプに直接プラグインさせた音が最上と考える人にはどうやっても使えないのだ。

そんな評価が分かれるこのアンプだが、実は使い方によって様々な裏技的な物があるので、それを研究してみようと。

まず有名なのが、2つあるチャンネルを利用してのチャンネルリンク。JCには2つのチャンネルにそれぞれHIGHとLOWのインプットがあり、使うギターの出力によって挿し分けられるようになってるんだけど、これを特別な繋ぎ方をすると2つのチャンネルを両方利用してサウンドメイクができるのだ。主な方法は下記の通り。

チャンネル1:HIGHにギターを繋いだ場合

チャンネル1のLOWとチャンネル2のHIGHをリンク
チャンネル1のLOWとチャンネル2のLOWをリンク

チャンネル1:LOWにギターを繋いだ場合

チャンネル1のHIGHとチャンネル2のHIGHをリンク
チャンネル1のHIGHとチャンネル2のLOWをリンク

チャンネル2:HIGHにギターを繋いだ場合

チャンネル1のHIGHとチャンネル2のLOWをリンク
チャンネル1のLOWとチャンネル2のLOWをリンク

チャンネル2:LOWにギターを繋いだ場合

チャンネル1のHIGHとチャンネル2のHIGHをリンク
チャンネル1のLOWとチャンネル2のHIGHをリンク

これだけあるが、基本的には「ギターから繋いだインプットとは別のインプット端子から、もう片方のチャンネルのインプットに繋ぐ」というもの。組み合わせ方法はいくつかあるが、それぞれ多少なりとも音が違うのかな?すべてを試した事があるわけではないが、チャンネル1のHIGHとチャンネル2のLOWをリンクさせた場合は多少音が太くなる。さらに両チャンネルのEQが使えるので、音作りの幅も広がるのだ。これをどうセッティングするかは完全に個人の好みの問題。特にどれが正解というものもないから、色々試してみるといいだろう。ちなみにリンクさせるチャンネルの間にエフェクターをかます事も可能だ。


お次は2つあるスピーカーを最大限に利用する裏技。そもそも「JC」は「Jazz Chorus」の略称で、その名の通りコーラスエフェクトが内蔵されている。このコーラスを抜き出した物が世界初のコンパクトコーラスとなったBOSS CE-1だ。この内蔵コーラスの他にヴィブラートも内蔵しており、これを使った裏技がある。

アンプ前面に並んだコントロールノブの右側にこのコーラススイッチがあるが、これを「VIB」モードにし、RATEとDEPTHはゼロにする。そうすると内蔵コーラスを使わなくても簡単にステレオ効果が得られるのだ。ギターアンプの正面に立ち、少し離れた所で音を聴き比べてみるとその違いがよくわかると思う。


次は裏技というか、ちょっとした音響特性を踏まえた利用方法。普通、アンプを床に置くなら写真の向きが正解だが、これを90度ひっくり返して、側面を床に置くというもの。とんでもなくトリッキーな事をやってると思うが、これで音がだいぶ違って聞こえる。まず横に並んでるスピーカーが縦になるので、この影響で音の広がり方が変わる。あとは床との設置面積の問題。普通に置いた時はキャビネット下部の車輪しか床に設置していないが、側面を底にする事で床との設置面積が増える。おそらく床に低音を響かせて箱鳴り感をプラスするのが狙いだろう。それに、車輪が地面に面してると振動が不安定になって、低音が回りやすくなるという問題も出てくる。そもそもアンプの低音を出すにはこの車輪が邪魔なのだ。重低音アンプでおなじみのBogner社も「キャビネットの低音を活かすには車輪を外してそのまま地面に設置せよ」という利用方法を推奨しているくらいだ。ただし、自分のアンプじゃない限り、なかなか車輪を外す事なんてできないし、それもあって横置きにするという荒技が編み出されたのだろう。「アンプに悪くないのか?」と考える人もいるだろうが、真空管アンプじゃないのでそんな心配はまったく無用!機会があったらぜひ試してみてほしい。ほんとに低音の聞こえ方が変わるから。


ここから先は裏技というか、基本的な使い方について。よく「音作りをする際、アンプのEQはフラットの位置から始める」と言われるが、このJCというアンプは困ったことにフラットの位置が諸説あるのだ。代表的な物が「TRE-5、MID-5、BAS-5」という説と「TRE-0、MID-10、BAS-0」の2つ。ちなみにモデリングされる際にはBOSSでは前者、LINE6では後者が基となっている。これは音源ソースや型番にもよると思うが、個人的には最近のJCなら前者の方がフラットな気がする。そもそも、余計な音域が聞こえて来るのがいやなので、必要以上にツマミを上げたくない(笑)

それと関係してJCの場合、意外と低音がしっかりと出るので、BASSツマミをそこまで上げなくても十分な低音が得られる。音量との兼ね合いもあるが、基本的にはどのツマミも5以上上げる事はほとんどないと考えていい。それ以上上げるといずれかの帯域ばかりが目立って耳障りになるし、VOLを大して上げなくてもとんでもない爆音になる。普通に使う分にはそのVOLツマミでさえも2くらいで十分だ。

ちなみにこのアンプにはブライトスイッチがついてるので、もし高音が足りないと感じるようならTREBLEツマミを上げるより、トレブルスイッチをONにした方がいい。TREBLEの帯域が結構痛いから、不用意に上げすぎるとそこばかりが目立つし、耳にも良くない。


というわけで長々とJC-120について色々書いてみた。少しでもJC-120愛好家の参考になれば幸いだ。もっと普及しますように!
nice!(6)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 9

ギターオタク。

Ж おっと、この手の話題なら、もっとも得意なあの方

ね!

しゃおたおさん↓↓↓

つぅか、オイラ、スタジオ、昨日行ったけど
これ、ありますね、うん
残念ながら、エレアコしか持ってかなかったんで
その実力は、未知数??
by ギターオタク。 (2008-06-29 22:34) 

Nishi

大学時代、ほんの一時期だけ軽音楽部(フュージョンセクション)でエレアコを弾いていたのですが、部室にJC-77ってのが有ってお気に入りでした。(そっちの方がJC-120よりゆがみ系は使いやすいと同じバンドのエレキギター弾きも言ってましたが。)

なんとなく、その気分で、AC-60をもっていたりします。
by Nishi (2008-06-29 23:21) 

吟遊詩人41

マーシャル歪みが好きなフォークシンガーの吟遊詩人41です。
ワタシは楽曲に必ずアコギを使うのでエレキのクリーントーンは殆ど使う事がないです。
JCは楽器屋でエフェクターの音を聴く時使いますね。
って言うか、スタジオ行かないからマトモに使った事がないです^^;
by 吟遊詩人41 (2008-06-30 01:14) 

ZE-TA

JC120研究お疲れ様です。

チャンネルリンクはずいぶん前から知ってたのですが
試してなかったりします(笑)
なかなかバンドでスタジオ行くと試してる時間無いんだよね^^;
スタジオ行きだしたころはこいつの音には悩まされましたが
慣れてくると「さすが標準」って感じの安心感がありますね~。
by ZE-TA (2008-06-30 09:58) 

SIBA

読んでるうちに、頭が混乱してきたSIBAです、こんちわぁ~♪
私、アコギ一筋でしたので、アンプにはご縁がありません。
友達が使ってた安物アンプ、でも、良い音出してたな~♪(^w^)

by SIBA (2008-06-30 18:48) 

ハードロック芸人

たましかギターを弾かないので、JCやマーシャル等の巨大アンプは、うちの永遠のライバルです。お家の小さいアンプが一番好きです。

そんな、JC。オール5だと思ってたのですが、偶然にも、
>TRE-0、MID-10、BAS-0
これで使ってました。JCのハイのギラツキ感を求めてなくて、ローも妙に出る気がして、ミドルを上げると「ボクの中でのギターっぽい音」になったので、このセッティングで使ってました。

たまに、BOSSのBR-600のJCモデリングを使ってベースを弾いてます。ベースだとハイのギラツク感じが好きです。

JCチックなベースアンプあればいいのになー。
by ハードロック芸人 (2008-06-30 20:39) 

まだまだ素人

OCDのコンパクトでメインの歪みを作っていますが、
JC-120の高音に苦戦中。。。

ギターはフェルナンデスのラベルシリーズです。
OCDの歪みとJC-120の歪みで
3、4弦の抜けはかなり良くなるのですが、
1、2弦の高音域の耳障り感がどうも改善
されません。


素人で恐縮ですが、アドバイス頂けたら幸いです。
by まだまだ素人 (2011-07-03 11:41) 

luca

まだまだ素人さん>
OCDはいくつかバージョンがあったのでそれの違いもありますが
共通項として考えられる対処は、高音が耳障りという事であれば
OCDのモード切り替えスイッチをLP側にするのがまず一案。
さらにJC-120の歪みを使わないというのもあります。
JCは元々プリアンプやパワーアンプの特性以上に
スピーカー自体が高域寄りの特性を持っておりますし
歪みの質も正直そこまで高くないので、敢えて使う必要も
ないのかなと個人的に思っています。
アンプ側ではTREBLEを思い切って下げてみたり、BRIGHTスイッチを
OFFにしたり、とにかくまずは出過ぎる高域をカットする所から
始めてみてはいかがでしょうか。
by luca (2011-07-03 12:32) 

oj-man

スタジオやライブでも良く使うので、自宅にもあります(笑)

繋ぎ方の工夫で色々と音が変えられるというのはたまに耳にしてましたが。。。

特にインプットのリンクはまだやった事ないので試してみようと思います(^ω^)
by oj-man (2013-04-25 02:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。