So-net無料ブログ作成
検索選択

2/14 黒服限定。リハーサル [音楽(バンド関連)]

人生何度目かわからないスウィープの練習を始めました。lucaです。こんばんは。いつ弾けるようになるかっていうか、いつ諦めるかが毎回とても重要である。


先週末は黒服限定。のリハーサルでした。バレンタインデーだというのに暇な男たちである。前回のリハと同様、昨年末の段階から決まっていた予定なのだが、それなりに練習期間があったとは言え、新曲だらけな上に初の試みがあったりしたので、個人的には今までのリハで一番大変だったと言っても過言ではないかもしれない。

で、その試みってのが「全曲半音下げチューニング」というもの。2000年に発売されたアルバムLUNACY」あたりから半音下げチューニングが結構出てくるようになって、それ自体は随分前から「全曲半音下げのライブとかも面白いかもね」なんて話を誰ともなくしていたのだが、それがようやく実現と。まぁ主にブレーキをかけていたのはいつも通りの俺なのですが(笑)

というのも半音下げチューニングの曲自体が少ないせいでライブのセットリストを想定した際に相当な制約が出てしまう上、メジャーな曲がTONIGHTくらいしかないんじゃないかってなマニアック振りなので、それが不安要素と言うか、先の展開を考えた際の枷になっていたのだ。

そんな中で選曲されたのがこれら。

Sweetest Coma Again
KISS
FEEL
SCANNER(hideのカバー)
TONIGHT

前回は俺と芸人さんが新曲を選んだので、今回は他の3人が新曲を選ぶ事になった。SCANNERは前々回に原曲の半音上げのキー(要はレギュラーチューニングで弾ける状態)に転調させて演奏し、TONIGHTに関してはそもそも半音下げにする意味がないので、それを元の形式や作法に戻しましたよという感じだ。最新作の「A WILL」にも半音下げチューニングの曲はあるのでそこからも出てくると思っていたが、物の見事に「LUNACY」からの選曲ばかりである。

個人的な好みだけで言わせてもらうと「LUNACY」自体があまり好きなアルバムじゃなくて、特に今回のSweetest Coma Again、KISS、FEELに関しては弾いた事がないのは勿論、ちゃんと聴いた事もあまりなかった状態。正直、ちょっと前までKISSとFEELがどっちだかわかってなかったからね(笑)当然弾けるようにはなってるし曲もわかるんだけど、タイトルがそれについてこなかったので、ちゃんと区別できるようになったのは冗談抜きでここ1週間くらいじゃないかな。

そんな不安だらけの状態でスタジオに向かったわけですが、到着後すぐに事件勃発。なんか知らんけど蒼樹さんがギター持ってきとる!

俺の知らない所で人事異動でもあったのかなぁ、っていうかむしろ俺クビ!?とも思ったが、どうやらリハ後にギタリストとしてライブに出るとかでその道具をそのまま持ってきた模様。ほんとうちのメンバーはどれだけ多忙なんでしょう。リハ後にもう一件リハとか結構ザラだし、よく体が持つなぁとつくづく関心。

新曲だらけという事でそう簡単には仕上がらないんじゃないかなぁとは思っていたのだが、同じく新曲だらけだった前回よりかはまとまっていた印象。もちろんまだまだ詰める余地はある上、個人的にできていると思っていた事ができていなかったりってな問題も発生してしまったので、手放しで喜べるクオリティーとまではいかなかったのが残念。

けど今回は芸人さんが相当大活躍だったんじゃないかなと思っている。最近のメインはIbanezの5弦ベースだったが、今回はKillerのImpulss。初期もこれを使ってたんだけど、今回は音作りを相当変えてきたらしく、これが相当にいい仕事をしていたなぁと。

俺は元々ベーシストってのもあって、自分のトーンだったり好きな音ってのがあるんだけど、それが芸人さんの好みと結構対極に位置してたのよ。「ゴリゴリした音は嫌い」って言ってたし。でも俺はどちらかと言うとそっち派で、Jもそういう感じのサウンドなんだけど、昨日はうまい事そんな感じのサウンドを叩き出してくれてて、今回演奏した曲と完全にマッチしてたね。「LUNACY」のアルバム自体、ベースの音がかなりハイファイなゴリゴリ系だったし。そんで今になって「あの音でgravityやりたかった!」って思い始めた(笑)

ちなみに今回は俺がINORANパートです。今回は特に歪みを今までとガラッと変えて、FenderモデリングにRATをかましたりと、今までにないような試みを結構片っ端から試した。FEELでは部分的にラジオトーンみたいな音が出てくるから、これは再現しなきゃなと苦労したんだけど、音を出したら出したで「あのラジオトーンはグライコ?」とか「要は逆V字にするわけでしょ」とか完全に見破られたよね!けどあの汚さとブチブチ感を出す為にファズをかましていたのまではさすがに気付かなかったようだ。そう簡単にバレてしまったらたまったもんじゃないわ(笑)

なんだか今回は無駄に前置きが長くなってしまったが、お待ちかねの音源披露といきましょうか。曲感の流れとかを考えながら連続して演奏したのだが、編集するのも面倒だったので2曲続けてどうぞ。


※容量の都合上、mp3のビットレートを96Kbpsまで下げています。

この流れだけ聴いてみるとライブのラスト2曲目からそのままラストへ繋がるようなイメージかなと。どちらの曲もそうだが、SUGIZOパートは至る所でワウやらワーミーが出てくるので、緑茶先生の脚さばきがとんでもない事になっていた。FEELなんかはバッキングとリードをわずかな間隔で行ったり来たりしなきゃいけなかったりで、相当忙しそうだったな。音作りもヤバかったし、どんだけ練習したんでしょうか。

やる前まではどうなる事やらと心配もあったが、いざやってしまえばどうという事はなく、むしろ手応えはかなりあったかな。で、その結果を以てというわけではないが、ライブを含めた予定が色々と決まりそうです。まだ確定というわけではなく大枠だけなんだけど、結構まとまった展開になると思うので、それは決まり次第随時お知らせ予定。
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 6

ハードロック芸人

蒼樹さん、ギターケースから違和感なくドラムスティックケースを出してましたね。私もKISSとFEELも区別つかなかったです。Mステ風に2曲続けてどうぞ。。。あれ?再生ボタンが一つだけじゃん!!って慌てた私でした。

続いてましたね(笑)
by ハードロック芸人 (2015-02-19 23:59) 

麻小桃

倒錯的なバレンタインデーだったんですね。
チョコの甘さはいらないと・・・。

この2曲の流れ好きです。ライブで聴きたいですね~
by 麻小桃 (2015-02-21 21:35) 

緑茶

どの曲もそうですが大抵最後のサビでコーラスがはいるのでそのへんが鬼門ですな、音の切り替えしながら弾きながらってのがなんとも。

次回は頑張りたいです。
by 緑茶 (2015-02-25 22:35) 

luca

>ハードロック芸人さん
おかげであの日は竿の数がとんでもない事になってましたね。
KISSとFEELの紛らわしさも去る事ながら、個人的には
IMAGEやEDENの曲のタイトルが一致しません(笑)

>麻小桃さん
練習後の飲み会で緑茶さんのお友達と合流したのですが
そこでチョコをもらいました。
黒服内で変なカップルが誕生しないでよかったです。

>緑茶さん
今回の曲はコーラスが多かったですね。
手元も足下も忙しく、しかも歌うとなるともう頑張れとしか言えません。
by luca (2015-02-26 21:16) 

KOVCH

lucaさん、こんばんは。
今回の音源は音がすごく良くなったように感じます。
スウィープは長いこと練習してますが自分はなかなか上達しません。
ベースでレイキングを練習した時に、これの延長上にスウィープがあるんだなと思ったら、ほんの少しだけスムーズに弾けるようになった気がします。
by KOVCH (2015-02-28 00:09) 

luca

>KOVCHさん
今回はなぜか音いいんですよね。
低音の回ってる感じがいつもより少ないせいかもしれません。
薄々お気付きでしょうが、スウィープの練習はもうやらなくなりました(笑)
by luca (2015-03-01 20:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。