So-net無料ブログ作成

4/18 黒服限定。リハーサル [音楽(バンド関連)]

八本の首を持つと言われるヤマタノオロチは構造的におかしい。lucaです。こんばんは。七股ちゃうんか?


先週の土曜日は毎月好例、黒服限定。のリハーサルでございました。毎月好例とか言ってはみたものの、ここまでコンスタントにスタジオに行くのも案外初めてだったりするんだけどね。でも今年は必ず毎月一回、しかもなぜか月半ばに予定が合致する事が多い。

さて、今回も先月同様に半音下げチューニングのレパートリーなので、これまでの中からhideのカバーである「SCANNER」を外して、新たに「a Vision」を追加。

元々はやろうとしてた候補曲の中にはずっと入ってたんだけど、なぜか最後の着手となった。なんでこのタイミングでって感じなんだけど、ライブのセットリストを考えた際に「FEEL」という7弦ギターを必要とする曲があり、どうしてもその曲の前後で持ち替えが発生してしまう。持ち替えの為だけに空き時間を作って「FEEL」の持つ熱量や流れを断ち切ってしまうのは好ましくないので、それなら7弦ギターのまま演奏できる「a Vision」を追加してみようとなったわけだ。

アルバム内でもこの2曲は繋がって収録されているので、CDを聴き慣れた人には「あ、そうそう!こんな流れだよ!」みたいに思わせられるし、中盤部ではSUGIZOとJによるラップの掛け合いもあるので、曲の持つテンションからも非常にライブ映えするのは間違いない。

でも元々渋っていた曲をやろうと決定づけさせる為に俺はあるトリックを仕掛けました。この曲はベースリフとシンセリードによる前奏から始まるのだが、並のバンドなら打ち込みでどうにかするかベースだけにするかで妥協するでしょう。しかしHRG兄さんだけにおいしい想いをさせるわけにもいかないのでそこは持ち前のセンスで解決ですよ!とりあえず聴いてみれ。








どうよ?


とてもギターとは思えない音色である事はすぐにわかると思うが、間違いなく俺が出している音である。原曲を知っている人であればその再現度の凄まじさがよりわかるであろう。一つ勘違いしないで頂きたいのは、GT-100の機能が凄いんじゃなくて、俺の天才的な発想が凄いという事だ。

で、この曲の後にそのまま「FEEL」へ繋がるようになっているのだが、この曲の前は緑茶先生は6弦ギターを持っている状態。そこでMCでも入れて持ち替えかなと思ったら、前奏部分で急いで持ち替えるというとんでもない発想をしだしたのだ。

前の曲の余韻部とこの曲の前奏を合わせてもおそらく猶予は30秒前後。かつてライブ一曲目でギターのインプット切り替えをミスるという前科を持っている緑茶先生なので、その練習も兼ねてやってみようという事になったのだが、まぁどうにか頑張ればいけるのかなと。頭だけちょっと遅れちゃってるけど、実際は本気で間に合わそうなら前奏をもう一回しさせれば相当な余裕が生まれる。ただそれはそれでリズム隊と俺の意思が合致してなきゃいけないという新たな問題を生むのだが(笑)

とまぁ初挑戦の割にはそれなりの出来だったかなと。終盤部でいきなり3拍子になるので、この辺が合うかどうかが一番心配だったのだが、最初こそミスりはしたものの即座に修正できたし。

これでセットリストのビジョンはある程度ハッキリしてきたが、ここで我々はとんでもない事に気付いてしまったのだ。今回合わせた7曲中、実に4曲もベースソロがあるというHRG殺し演目になっている事に!さらに言うならば「Anthem of Light」もちょっとした小ソロがあったりするので、基本的にほとんどソロがあるようなものだ。さらに「a Vision」が追加された事によるラップもあるので、このままいくと兄さんに全て持っていかれる事になる!HRG兄さん推しのSLAVE達は必見です!

そうなると隣にいる俺が果てしなくピンチなのだが、まぁ前述のシンセリードがあるし安泰ではある。しかしライブではそのシンセ&ベースリフが丸ごとカットされてたりもするので、そのバージョンでやられたら大変なのである。実際、一度は「ライブだといきなりSUGIZOリフから始まるんだよね」みたいな話が出たんだけど、そこは「俺の唯一のおいしい所がなくなるから堪忍してつかあさい!」と泣きの一言でどうにか回避。危なかった。

というわけで必要な曲は今回で全てやりきった事になる。おそらくもうセットリストも決定しているようなもんだし、あとはこれを詰めるだけだな。個人的にはやっておかなきゃいけない事もあるんだけど、それも含めてどうにかなるでしょう。

あ、そういえば半音下げチューニングに対応する為に弦のゲージを太くしたなんて話をして、テンションがキツすぎるだの、弾きづらいだの言ってたけど、いつの間にか慣れてました(笑)
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 5

コメント 4

ハードロック芸人

>どうよ。
イントロの僕の刻みですね。あれは脱力してピックを弦に当てるとですね。。。違いますね。

僕「ラップ練習してません。」っていったのに、「ぶっつけ本番でできますか。」と言ったのが誰だかわからないけど、そのノリが当たり前な黒服。がおかしいと思う。

このスピード感はリズム隊の得意系ですね。噛み合ってます。
by ハードロック芸人 (2015-04-24 23:56) 

ginchanx_5150

もはや、素人ではないですよね。
凄いです♪
by ginchanx_5150 (2015-04-26 07:38) 

麻小桃

「やさしく殺して。」

きっと望んでいることだと思うけど?

by 麻小桃 (2015-04-26 11:56) 

緑茶

そんなに音似せようと頑張っているつもりはないのですが、そもそも音作りのお手本がLUNA SEAなので適当にやってても結果それっぽい音が出来上がるんじゃないかと最近思うようになりました。
by 緑茶 (2015-05-01 00:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。