So-net無料ブログ作成
検索選択

ギタリスト10周年&音楽生活30周年 [日記・雑感]

アリゾナ州では車をバックさせると罪に問われるらしい。lucaです。こんばんは。って事は縦列駐車は前進からの一発勝負!?


タイトル通りなのですが、今年2015年は元々ベーシストだった俺がギタリストに転向してちょうど10周年となる年です。だからと言って何だってわけでもないんだけど、ふとした時に「あ、そういや今年は10年目だ」と思ったんだよね。

もちろんそれまでもギターは持ってたし弾いてたんだけど、それはあくまでも「作曲の道具」としてしか使ってなくて、あとは当時からちょこちょこLUNA SEAのコピーはしてたんだけど、その時はまだベーシストとしての意識があったので、バンドを組んだりどうこうしようってのは思ってもいなかった。

でも引っ越した時に資金が余ったからって勢いでGrover JacksonBlack Bloodを買い、その後もROCKTRONのCHAMELEON2000を買ったり、ベースの機材を買わずにどんどんギターの方ばかり増えていったので「こりゃちゃんと使わないともったいないな」という感じでギタリストになったのだ。

その流れで「俺が弾けそうな曲を作って、それをバンドでやろう」という事で始まったのだが、幼なじみがドラム叩けるのは知ってたからそいつを誘い、ボーカルとベースをネットのメンバー募集サイトで見つけ、それが2005年のちょうど今頃だったわけである。

その時はメロコアっぽい曲を作っていた事もあって今ほど音色も必要じゃなかったし、それこそ歪みとEQとコーラスだけってな事もあった。多分SANSAMP GT2、BOSS EQ-20、BOSS CEB-3ってのが一番最初に揃えた物だったと思う。というかGT2以外はベーシスト時代から使っていたので、実質買い足したのはGT2だけだったけど、あの音は相当気に入ってたっけな。その後はTUBEMANを買ったのでお役御免となったが、今でもあのペダル出会えた事は大きいと思ってる。

ちなみに今はGT-100なので数字が50倍になっているが、テクニックとかそういうのは50倍どころかほぼ据え置きなのが悲しい所である。

それと同時に音楽生活30周年でもある。両親の仕事の影響もあってYAMAHAの「3歳児ランド」っていうのに通ってたんだけど、そこからピアノを始めたので、それが俺の音楽の歴史の始まりでもあったわけだ。まぁまさかクラシックかなんかのピアニストに育て上げようとしたわけではないと思うし、バンドで行きていくと決めてからはデビューするまでずっと反対されてたから、どういうつもりでやらされてたのかは不明である。俺からやりたいって言ったわけでもないだろうしね。

けどそれもあって形は変われど音楽そのもの自体は今でもライフワークみたいなもんになってるし、役に立つ事はこれまでいくらでもあったから、そこは素直に感謝している。音楽をやってなければ知らない知識もあっただろうし、バンドを組んでなければ得られない感動や交友関係もあったからね。けど母親のあのスパルタ教育だけは忘れない!

というメモリアル・イヤーなわけですが、だからと言って何かしようっていう事もなく、まぁいつも通りの平凡な感じになるでしょう(笑)
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 3

KOVCH

lucaさん、こんばんは。
メモリアルイヤーおめでとうございます。
「3歳児ランド」って面白い名前ですね^^
オイラも3歳くらいからピアノに行かされましたが、今では親にすごい感謝してます。
「メロコアっぽい曲」ってのが気になります^^
by KOVCH (2015-06-14 20:21) 

ハードロック芸人

特攻の拓の影響でClassicを買いましたが、あれは高いだけでした。GT2で十分でした。

私はひたすら外で遊んでました。プロの遊び人です。

「幼少の頃より音楽を嗜んでおりました」と「幼少の頃よりお外で遊んでおりました」が、一緒に音楽を出す羽目になるロックの不公平具合。
by ハードロック芸人 (2015-06-15 18:26) 

luca

>KOVCHさん
ちょっと調べてみたら今は名前が変わったみたいですね。
ピアノって小学生の頃は女の習い事だとかって馬鹿な同級生に
からかわれたりもしましたが、今にして思えばその分野に於いて
完全にそいつらの上を行きましたね!

>ハードロック芸人さん
ありましたね、ヤンキー漫画なのに濃い描写が(笑)
あれだけ細かく描けるんだからそういう漫画を書けばいいのに。
by luca (2015-06-25 21:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。